出会い系サイトで巨乳保母のセフレをゲットしました

彼女はいません。

 

彼女はずっと欲しいと思っていますが、女性と仲良くなれず、これまで彼女はできませんでした。

 

彼女が欲しかったので、彼女をゲットするには出会い系サイトしかないと思い、出会い系サイトで探すことにしました。

 

大手の出会い系サイトに登録してプロフィールを見ると、たくさん女性がいました。

 

ネットでは保母や看護婦がエロいという情報があり、僕自身年上の女性に甘えたかったので、隣町の年上の保母さんにメッセージを送りました。

 

 

メッセージを送った翌日、彼女からメッセージが来ました。

 

僕たちは1週間ぐらいやり取りして、LINEを交換しました。

 

彼女は仕事で落ち込んでいたようで、LINEで色々と悩みを打ち明けて来たので、僕は彼女の悩みを聞きました。

 

LINEを交換して10日ぐらい経った頃、僕たちはデートの約束をしました。

 

 

僕は初めてのデートだったので緊張しました。

 

彼女は僕のことを「可愛い。

 

」と言ってくれ、緊張している僕をエスコートしてくれました。

 

まずはカフェでお茶を飲んで、それからカラオケに行きました。

 

彼女は仕事のストレスが溜まっていたようで、歌をガンガン歌っていました。

 

二人とも疲れたので休みました。

 

隣に座った彼女は僕の手を握ってきました。

 

僕はドキドキしました。

 

そして目が合うと、「キスしたい?」と彼女は言ってきました。

 

僕は「ハイ」と答えると、彼女は私にキスをしました。

 

舌を絡ませてきて、すごく気持ち良かったです。

 

僕は我慢できず、終了時間が来るまで、何度も彼女にキスをしました。

 

 

カラオケの後、彼女は「ホテルに行こうか?」というので、僕たちはホテルへ行きました。

 

ホテルへ入ると、僕は我慢できず彼女にキスをしました。

 

キスの後、僕と彼女は私を脱ぎました。

 

私は巨乳の彼女の胸に飛びかかって、揉んだり舐めたりしました。

 

彼女は私を制して、どこをどう責めれば気持ち良いのか教えてくれました。

 

彼女に股間を刺激されると、興奮しすぎてすぐに射精しそうでした。

 

彼女は僕の股間を刺激するのを止めて、コンドームを付けました。

 

そして、股を開いて入れやすいように誘導してくれました。

 

入れるとすごく気持ち良かったです。

 

気持ち良くて興奮して、ガンガン腰を振ったら、我慢できずにすぐに射精してしまいました。

 

 

僕は恥ずかしかったですが、彼女は「気持ち良かったよ。」と慰めてくれました。

 

その晩、僕は5発しました。
静岡県 20代 男 学生


ミントC!Jメールを試してみる >>


TOPへ戻る >>セフレ募集サイトランキング【体験談を元にして作っています】